専業デイトレで生き抜く為の秘訣・・・。 さぁ相場を料理だっ! まずは70→2500達成!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
↑応援お願いしまーす!



大口様が株価を決める?



自分の考えでは・・・

株価を決めるのは大口様(大人)と考えています。



大口様と逆の行動を我々がとると決していい思いをしません。

大抵の場合、苦痛が待っているでしょう。


ですから勝つためには、いかにして大口様の心理を掴むか
かかっています。

そして心理が表れる場所は・・・?

そうですよねー!

板ですよねーー!!



ですから・・・。

板読み=大口様の心理を読むぞゲーム!!
と、なるわけです。



はっきり言って一日中板とにらめっこしていても疲れるだけです。

やはりポイントを絞って見ないといけませんよね。

そうです大人の動向を追うんです。

ただひたすら追い続けるんです。



自分は以前より個別銘柄の板や歩み値の動きを毎日見続けることを
薦めていますが、

毎日見続けることにより、

今日は大人が休みなのか?

出勤なのか?

出勤の場合そのやる気度はどの程度のものなのか?

が、読めてくるのです。

ですから毎日見続けていないとそのがわかりませんよね。


例えば・・・。

*普段見ている板より明らかに売り買い共に板が厚くなっている。

*歩み値に表れる一口の注文が普段に比べ明らかに多い。
この2点が大人が入ってきているか見抜く一番わかりやすいポイント
ですよね。

ここまでは誰でも簡単に見抜けると思います。

数が多いか少ないかを見ていればいいだけなので・・・。


この先の大人のやる気度とその心理を読むのには、やはりある程度の
経験が必要になってくると思います。

大人だって、そう易々とは心理を明かしませんからね。
動かし方も手を変え品を変えです・・・。


でも見抜くポイントがあります。

キーワードはタイミングだと思います。

*板上に表れる全ての数字の増減のタイミング

*歩み値に出る売り買いの注文の大小とそのタイミング(間隔)

このタイミングを体で感じながら上がり方、下がり方を見ていると、
その銘柄の大人のやる気度と心理がだんだんと読めてくると
思います。



板読みを図解入りで説明している本などを見かけたりしますが、

板読み自体を言葉で表現することは非常に難しいんです。

というか、不可能に近いと思います。

ある瞬間に幾つもの要因が重なり予想するわけですから、
頭で感じるというよりも、体で感じるという感覚が非常に大事なんです。


板や歩み値を隅々まで見て、見て、見抜いてやるという熱い思いで
自分も勉強中です(この先ずぅ~っとです)




どうですか?

大口様の心理を読むぞゲーム、面白そうですか??

やはり勝ちたいなら・・・

*大口様になるか?

*大口様についていくか?



ついていくしかないですね・・・^^。


banner_02.gif
↑応援お願いしまーす!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
「元投資顧問社員・・・」のmirumiです。
相互リンクのお誘いを戴きまして、有り難うございました☆
早速お礼におじゃまさせて戴きました~

難しい地合が続きますが、お互い頑張りましょうね♪
(TAKAさんはそんなの関係なく、ものすごいパフォーマンスで圧倒されます・・)

では、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします<(_ _)>
2007/09/23(日) 00:42 | URL | mirumi #-[ 編集]
>mirumiさん
mirumiさん、こんばんは。
わざわざすいません、遊びにまで来て頂いて・・・
メチャメチャ嬉しいですよ。

自分のことほんとそんな褒めないで下さいよ。
まだまだヒヨッコですよー><

mirumiさんとコンタクトとれて本当良かったです。
今後とも仲良くして下さいね^^。
2007/09/23(日) 01:12 | URL | TAKA #-[ 編集]
こんばんゎ(*^ー゚)/~~
いつもタメになる記事ありがとうございます。
やはり大口さんに付いて行くしかないんですね☆
また板をゆっくり見れる時にその辺りの事を考えながら見て行きたいと思います。
明日からまた頑張ってくださいねファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
2007/09/25(火) 01:26 | URL | まぁ #-[ 編集]
>まぁさん
まぁさん、どうもです!
そうですね、
焦らず、ゆっくり、着実にって感じでいいと思いますよ。
来年からでも全然遅くないですから・・・。

自分も頑張りますね。
2007/09/25(火) 01:44 | URL | TAKA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meer1016.blog110.fc2.com/tb.php/45-2f7c4ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。